ルール改正の時期について

 

From:黒川 純

@自宅のリビングより、、、

 

回転寿司を食べに行った時のこと。

この日はいつもとは違う、
まだ2回くらいしか行ったことのないチェーン店に行った。

 

自宅からは車で15分くらいのところだ。

最近はアプリとかで事前に待ち時間を確認したり、
予約できるからほんと便利になった。

 

自宅を出る前、、、

嫁がその店のアプリから予約を
してくれていたのだ。

 

待ちは14組。

 

休日というのに意外と少ない。

 

予約してから約20分後、
そのお店に着いた。

すぐに店内に入り、
チェックイン?をすると1,2分で呼ばれた。

 

いや、ほんと早い。

 

今までだと、、、

お店に行って初めて待ち時間や
待ち組数がわかるため、

あまりにも待ち時間が長いと
帰ることすらあった。

 

でも、事前に予約をして
待ち組数や待ち時間がわかれば、
その時間を目指して行けばいいい。

効率的だ。

 

これも時代の流れかな。

 

最近はこのような予約システムを
導入しているお店は多い。

回転寿司だけでなく、
歯医者さん、皮膚科、耳鼻科などの
クリニックでも導入されている。

 

そして整骨院でも予約アプリや
予約システムというのが流行りだしている。

うちの院にもよく、、、
「予約システムを導入しませんか?」

みたいな営業の電話がかかってくるのだが、
最終的にいつも断っている。

 

もちろん毎回、自院に必要かどうか
よく考えてみるのだが、
導入するにはたくさんの壁があるのだ。

 

私は何かを始める時、、、
様々な視点から考えるようにしている。

院長(経営者)としての視点。
施術家としての視点。

それから患者さん視点だ。

 

もちろん、時と場合によって
その視点や考えるべきことは変わるが

少なくともこの3つの視点からは
考えるようにしている。

これが私の中でのルールだ。

 

先生には、、、

何か院に導入したり
院の何かを変化させるとき、

「ルール」ってありますか?

実はそのルールが院の成長を
止めてしまっていることもあります。

 

とはいえ、そのルールがあるから
守られている部分もあるわけです。

 

ただ、、、

そのルールのもとに下してきた
先生の決断こそが”現状”です。

 

今の現状に満足していない
院をもっと成長したい

そう思われるなら、、、

 

ルール改正が必要かもしれませんよ。

 

黒川

 

関連記事

  1. 大殿筋を効率よく活動させる方法

  2. 本当に患者視点で院経営できていますか?

  3. それ、本当に効果あるの?

  4. 考えるべきリピート率

  5. つぶやき、、、

  6. 施術家が意外としてない大事なこと

  7. いざというとき…

  8. 学会中ですが、、、ちょっとした人生哲学

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 施術家として絶対間違えてはいけないこと
  2. いつも綺麗な公園の影には、、、
  3. 先生に必要なのは、、、〇〇力かも?
  4. 「虫刺されかと思った…」???
  5. ラーメン屋から学ぶ院経営の秘訣とは?
  6. お客さんがいないお好み焼き屋さんが…