※ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※登録特典の無料プレゼントは、ご登録いただいたメールアドレス宛てに後日配信させていただきます。
※3分以内にメールが自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスが誤記入、または迷惑メールフォルダーに格納されている場合が考えられます。
※メールマガジンは、いつでも解除が可能ですのでご安心ください。


From:黒川 純
今から10年ほど前、私が開業したときの話し。

最近は「開業当初から売り上げ100万達成!」とか、「初日から患者数50名突破!」とか当たり前のように聞くが、私が開業したときは本当に散々だった。

岡山県出身ということもあり、私は岡山で開業した。と言っても開業したのは岡山市内。

市内には学生のときに3年間ほど住んだことがあるくらいで、正直、地理的なことは何もわからないし、友人もほとんどいなかった。

そのせいか、開業した当初の患者数は
初日1人、2日目0人、3日目0人・・・
こんな状態が当分続いた。

でも、今ではその状況が一変している。

私は理想の施術家、院経営に一歩ずつ確実に近づいていき、その結果、売上も微増ではあるが毎年昨対比越えを達成している。

別にスタッフを多く雇ったわけでもないし、分院展開をしたわけでもない。コンサルタントも雇ったことはない。

2018年現在でのスタッフ数は、私のほか2名のみ。受付はいない。

最初はどん底だった地方の小さな整骨院が、
一体なぜこのような成果を手に入れることができたのか?

その理由は、、、
技術を学ぶことよりも重要な”3つの本質”を守り続けたからだ。

「え?技術よりも重要なこと?」
「そんなのないでしょ?」

そう思ったかもしれない。でもこれは、私が今までにいろんな勉強してきてわかった事実だ。

そこで先生に質問だ。

・リピート率が低い
・次回予約が取れない
・商品がなかなか売れない
・売上が上がらない(低下傾向)
・患者数が伸びない

どうだろうか?

実は、このようなことが起こる原因は、先生が「先生」でない可能性がある

どういうことかというと、、、例えば先生はこんな間違いをしていないだろうか?

・リピート率を上げるためにサンクスレターを出している。
・商品を販売や次回予約を取るためのトークスクリプトを磨いている。
・売上が上がらないから新メニューを取り入れた

これは一般的には有効とされている方法の一例だが、実はコレらは無意味かもしれない。そもそも、もっと大事なことがある。

それが、院経営において大切な”3つの本質”のなかで最も重要な部分となる「先生になること」だ。

例えば「リピート率が悪い」ということは、「先生」として通院指導ができていないということ。だから、いくら先生が優れた技術を持っていても、患者さんに通院していただかない限りは、患者さんの症状すら改善することができないということだ。

「商品が売れない」のは、先生が「先生」としてではなく、「売り手」として”商品”を売っているから。患者さんに必要がある、もしくはそれによって症状が改善したり、体調がよくなるものであれば、「先生」としてちゃんと患者さんに使用していただく必要があるわけだ。

「売上が上がらない」「患者数が伸びない」ということは、それだけ価値を患者さんに提供できていないということ。売上を上げなければ、最新の機器を導入したり、さらなるスキルアップを図ることはできない。

そして、もし先生の院が廃業に追い込まれるようなことになれば、先生のその技術で救える患者さんは救えなくなってしまうということを先生はちゃんと理解しておかなければならない。

つまり、先生が「先生」というポジションを確立することができていないために、このような悩みや問題が起こってしまうのだ。

では、どうしたら「先生」というポジションを確立することができるのか?その答えと具体的な方法をこのレポートに書いている。

特に、、、
・いろんなセミナーに参加しても結果が出ない
・思うように売上が上がらない
・患者数がなかなか増えない

このようなことでお悩みの先生は、このレポートはとても参考になります。

・差別化の根源!施術家としての価値とは?
患者さんと信頼関係が深まる6つの要素とは?
紹介の増加離脱数の減少につながる理由。
先生の価値を最大化する方法
患者数の増加に繋がる”3つのこと”とは?


岡山市という地方でありながら、毎年増収増患を実現しているじゅん整骨院院長の黒川純(柔道整復師)。2016年、The conference発足。

小さな院のままでも理想の施術家、院経営を目指すため…施術技術をはじめ、施術でも経営でも結果を出すための戦略をメルマガやセミナーにて提供している。


街の小さな電気屋さんが、大手家電量販店のノウハウをを取り入れても成功はしない。そう、私達のような小さな院の経営者は、大手のマネごとをしてもうまくいくわけがないのだ。

大手ではなく、小さな院のままでも理想を追求したいなら、まずはこれまでに1,500以上の先生が読んだレポート「これからの施術家に本当に必要な3つのこと」無料で受け取って、私がお送りする情報が先生に本当に必要なものかどうかご確認ください!



※ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※登録特典の無料プレゼントは、ご登録いただいたメールアドレス宛てに後日配信させていただきます。
※3分以内にメールが自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスが誤記入、または迷惑メールフォルダーに格納されている場合が考えられます。
※メールマガジンは、いつでも解除が可能ですのでご安心ください。

 

近いうちに先生とお会いして、
お話しできることを楽しみにしています!
代表 黒川 純

メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 理想の施術家、院経営とは?
  2. 一体何が間違っているの?
  3. 腹黒さは患者さんに伝わるよ
  4. 焼肉バイキングで減点?
  5. ティラミス事件発生!
  6. 先生に種を…

Category