先生は負けず嫌いですか?それって…

 

From:黒川 純

@診察室より、、、

 

唐突ですが…

 

先生は「1位」と「2位」

どちらが好きですか?

 

好きという言葉では
伝わりにくいかもしれないですね…。

 

どっちになりたいですか?

 

昨日、少年柔道の
大きな大会がありました。

 

私は、その統括責任者を
(名前だけ(^-^;)

任されていたのですが、

 

もちろん試合も
気になって観戦していました。

私も現役時代には
柔道ばっかりでした。

 

だから負けて泣いている
選手をみると

とても気持ちがわかるので
私も泣きそうになります。

 

閉会式のとき…

ある先生がこのような
話しをしていました。

 

アトランタ、シドニー、
アテネで開催された
オリンピックに連続出場し、

柔道男子60kg級で
前人未到の3連覇を
成し遂げた野村選手。

 

実は女の子にも負けるくらいの
少年だったそうです。

 

そんな選手が大学4年生で出た
初めてのオリンピックで優勝した。

 

だから、

今日負けた選手は
これから毎日鍛錬に励み、
強くなってください!

 

こんなことを話していた。

 

野村選手はとても
負けず嫌いだったそうです。

 

その負けず嫌いの性格が
野村選手に火をつけ、

想像もつかないほどの
練習を積み上げてきたのだと思います。

 

そこでちょっと問題。

 

今回の大会は
少し違うのだが、

一般的に1位、2位、3位は1名ずつ。

 

この中で最も
嬉しいのは1位だ。

 

では逆に最も
悔しいのは何位だろうか?

 

2位?

 

3位?

 

え⁉

 

まさか1位?

 

先生はどう思いますか?

 

 

もったいぶらずに、、、

 

いろんな考えがあるので
ここでは「答え」という
言い方は避けておくが、

最も悔しい思いを
するのは「2位」だ。

 

先生、その理由がわかりますか?

 

1位は決勝戦で
勝って1位になります。

 

3位は3位決定戦で
勝って3位になります。

 

でも2位は決勝戦で
【負けて】2位になるのです。

 

私も学生のとき、
大事な試合で2位を

何度も経験しました。

 

優勝は1回だけ。

 

3位も経験がありますが、
ほとんど記憶にはありません。

 

2位は本当に悔しいです。

 

でもその悔しさは
とても大事です。

 

その悔しい気持ちがあるから、
また厳しい練習を頑張れるわけです。

これは私たちのような
小規模整骨院にも言えることです。

 

上をみればすごい先生は
たくさんいます。

経営面でも
技術面でも
人間面でも

私たちより優れた先生は
いくらでもいるわけです。

 

とはいえ、

その先生方を目指せと
言っているわけではありません。

 

なぜなら、

先生とその先生方は
考え方や求めるものが違うからです。

 

もちろん、その先生方のように
なりたいのであれば別ですが…。

 

でも、すごい先生の中で
「この先生は私と近いスタイルだな」
とか

「この先生みたいになりたいな」
という先生がいたら、

その先生に勝つために
日々鍛錬です。

 

「目指す」のではなく
「勝つ」のです。

 

そう、「目指す」レベルでは
ダメなんです。

 

だってその先生を
超えることはできないし、

それじゃまだまだ
意識レベルが低いです。

 

1位になるためには
決勝で勝たなければなりません。

 

だからその先生に
勝つために鍛錬するのです。

 

負けず嫌いの先生であれば
こう考えるといいかもしれませんね。

 

さて、

先生のライバルは
誰ですか?

 

そのライバルに勝利するために
どんな鍛錬をしていますか?

 

そしてその程度の鍛錬で
ライバルに勝てれますか?

 

黒川

 

関連記事

  1. 【悪用厳禁】基準の作り方

  2. 本当に患者視点で院経営できていますか?

  3. これ、1回で治せる?

  4. ラーメン屋が美味しい理由

  5. 「スカッ!」から学ぶ…?

  6. 地獄めぐりで気づいた…

  7. 理想の施術家、院経営とは?

  8. お客様って神様?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 経営者としての判断力
  2. 施術家として絶対間違えてはいけないこと
  3. いつも綺麗な公園の影には、、、
  4. 先生に必要なのは、、、〇〇力かも?
  5. 「虫刺されかと思った…」???
  6. ラーメン屋から学ぶ院経営の秘訣とは?