世紀の大発見!

 

From:黒川 純

@診察室より、、、

 

この前、

すんごい発見をしたので
先生にもシェアします!

 

何を発見したかというと…

 

爪の間を
きれいにする方法。

 

どうでもいいやって思ったら
スルーしてください(^^)

 

でも私にとっては
すんごい発見だった。

 

 

先日、庭の芝生の
手入れをしていた時のこと。

 

芝生の一部分がはげていたため
修正することに。

 

まず、剥げている部分の土を
5㎝くらい掘り起こした。

 

そこへ土を敷く。

 

私がいつも買っている土が
ちょっと高いため、

ホームセンターで安い土を買ってきて
ブレンドすることにした。

 

四角いたらいの中で
2種類の土を手で混ぜた。

 

そしてその土を敷いた後に
庭の端のほうに生えている芝生を
根こそぎカットして
剥げている部分に移植した。

 

なかなかきれいに
移植することができた。

 

 

しかし、、、

手をみると
爪の間が真っ黒。

 

「あ、土を混ぜたからだ…」

 

土を混ぜる時に
手袋でもしておけば

こんなことには
ならなかったのだろうけど、

そんなことは何も考えずに
素手で土を混ぜていた。

 

そのせいで10本全部の
爪の間が真っ黒になったのだ。

 

手を洗うため家に入り、
流しで手を洗うことに。

 

石鹸で手のひらから指の間、
もちろん爪の間も洗った。

 

しかし、水で流した後
手をみてみると

 

やっぱり爪の間だけは
黒いまま。

 

そこでもう一度洗った。

 

それでもなかなか爪の間の
汚れは落ちず、
その時はあきらめた。

 

夜。

 

まだ爪の間は
黒かった。

 

「風呂に入ればきれいになるだろ」

 

その時はあまり深く考えず、
そう思っていた。

 

で、お風呂に入った。

 

私はいつも頭から洗う。

 

この日は1日通して
結構汗をかいていたので、

いつもより入念に
頭を洗った。

 

すると…

 

なんと爪の間の汚れが
めちゃくちゃきれいになっていたのだ。

 

まさかと思い、
入念に爪の間をチェックしたが、
一切汚れが残っていない。

 

「なるほど!」

 

頭を洗うときに
とれたんだ。

 

おそらく頭を洗うときに
爪の間に髪の毛が入って、

汚れをかき出してくれたんだ。

 

そう、
すんごい発見とはこれだ。

 

爪の間を
きれいにする方法。

 

それは頭を
洗うということ。

 

頭も爪の間も
きれいになる。

 

まさに一石二鳥だ。

 

こんなことは
日頃の施術でも経験がある。

 

腰痛の施術をしていると
肩こりの症状が楽になったり、

足首の施術をしていて
腰が楽になるということがある。

 

このようなことが
なぜ起こるのか?

 

ということを理解しておけば
日頃の施術に活用することができる。

 

昨日は、

膝関節を傷めた患者さんに
股関節を施術して
膝の痛みを改善させた。

 

もちろん、
対症療法ではない。

 

これは構造的損傷がなく
機能的破綻に対する
アプローチとして行ったものだ。

 

でも、そのメカニズムを
知っていると

いろいろと施術で多用したり、
傷害や障害の発生メカニズムを

読み解いたり
することができるのだ。

 

さて、私にとって
世紀の大発見となった

「爪の間をきれいにする方法」

ぜひ活用してもらいたい。

 

黒川

 

関連記事

  1. 空手の試合から学ぶ最もシンプルな成長戦略

  2. 最近、コラボが流行り?

  3. 腰痛が治らない5つの理由とは?

  4. 「アイシングはどうするのか?」-続編-

  5. 「スカッ!」から学ぶ…?

  6. なぜ勉強しなければならないのか?

  7. え?これって…

  8. テーピングの基本特性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 経営者としての判断力
  2. 施術家として絶対間違えてはいけないこと
  3. いつも綺麗な公園の影には、、、
  4. 先生に必要なのは、、、〇〇力かも?
  5. 「虫刺されかと思った…」???
  6. ラーメン屋から学ぶ院経営の秘訣とは?