おじさんのスリッパはどれ?

 

From:黒川 純

院内のソファーより、、、

 

今日は院内の
ワックスがけの日だ。

もちろん業者に頼んでる。

 

時々私の院で
セミナーをするので、

知っている先生も
多いと思うが、
当院は院内土足。

床はフローリングだ。

 

だから、3か月に1回
ワックスがけを
業者にお願いしている。

 

院内を土足にした理由は、
いくつかある。

 

まず、以前勤めていた
整形外科が院内土足であったから。

 

もう一つは、、、

以前、私が大阪に住んでいるとき
腰を痛めて整骨院に行った時のこと。

 

確か、その日は
夏の暑い日だったと思う。

 

扉を開けると
いつも賑やかで元気な整骨院。

「こんにちは~!」

ホント元気になる。

 

そこは、院内に入ると
スリッパに履き替えるスタイル。

 

だから院内に入ると
きれいに並べられたスリッパを履いて
院内の受付に進む。

 

その日も、いつものように
用意されたスリッパを履こうとして
靴を脱ぎ始めたとき…

院の奥から施術を終えた
ちょっと大柄で50代くらいの
男性患者さんが出てきた。

 

私は、その患者さんの
邪魔になりそうなところで
靴を脱ごうとしていたので、

靴を脱ぎながらも
少し右へよけた。

 

「ありがとう!」

そのおじさんはとても愛想よく、
笑顔で私にお礼を言ってくれた。

「いえいえ。」

大阪の人は本当に
愛想がよくて明るい方が多い。

 

で、その患者さんが
扉を開けて出たと
同時くらいだったと思う。

 

私は脱ぎかけていた靴を脱ぎ、
スリッパをはこうとした。

「え???」

さっきおじさんが脱いだスリッパが
どれかわからないくらいきれいに揃えてある。

 

その時、ふと思った。

確かあのおじさん、
【素足】だったよな…。

 

別に私はそのおじさんが
きらいなわけではない。

どちらかというと
好きなタイプの人だ。

 

別に潔癖症でもない。

 

でも、真夏に素足で履いたあとのスリッパを
履きたいとは思わない。

私は開業するとき、
その時のことを思い出したのです。

 

私がそう思ったということは、
もし女性だったらどう思うだろうか?

こう考えたのだ。

 

スリッパを毎回きれいに
すればいいじゃん!

そうも考えた。

 

でも、手間がかかる。

機械を導入するにも
コストはかかるし、

一定時間入れておかないと
除菌できないということは、

入れたばかりのスリッパを
はいてしまう場合もあるから…

いろんなことを考えた。

 

で、最終的な答えが
「院内土足」というわけだ。

 

院内土足だと汚れが…

そう思われるかもしれないけど、
意外ときれいに保てる。

砂もさほど上がらない。

 

汚れたら拭けばいいし、
雨の日も別にびちょびちょにはならない。

モップでさっと
拭けば問題ない。

 

ただ、ワックスがけをするのに
ちょっとコストはかかる。

でも当院の場合は
3か月に1回で
数万円ほどの費用で済む。

 

ただ、メリットデメリットは
少なからずあると思う。

 

その点、よ~く考えないと
後悔することになります。

 

これから開業される先生や
院内の改装をお考えの先生は
参考にしてみてくださいね。

 

黒川

 

関連記事

  1. 閑散期の施策を考える、、、

  2. 物療機器活用の3つのポイント

  3. 先生の”想い”伝わってますよ〜!

  4. 効果が出ない原因とは?

  5. プロと素人の違いって?

  6. 施術家として絶対間違えてはいけないこと

  7. 患者減、売上減…先生に欠けている3つのこととは?

  8. 「スカッ!」から学ぶ…?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 経営者としての判断力
  2. 施術家として絶対間違えてはいけないこと
  3. いつも綺麗な公園の影には、、、
  4. 先生に必要なのは、、、〇〇力かも?
  5. 「虫刺されかと思った…」???
  6. ラーメン屋から学ぶ院経営の秘訣とは?