「スカッ!」から学ぶ…?

 

From:黒川 純
@診察室より、、、

1年ほど前の話し。

 

ノートパソコンの液晶が壊れたため、
購入した家電量販店に持って行った。

すると親切に対応していただき、
保証期間内ということもあって
無料で修理対応できるとのこと。

 

液晶の不良は破損扱いとなることが多くて
普通は保証期間内でもあっても
保証対象外となることが多い。

でも、このときはたまたま
メイン基板にも破損があったようで
保証が利いたのだ。

すぐにそのノートパソコンの
修理をお願いした。

 

とはいえ、修理には
1ヶ月ほどかかるとのこと。

でもどうしてもすぐにPCが必要だったため、
新たにノートパソコンを買った。

 

このようなことが
あったわけなんだが、、、

 

さらにそれから数ヶ月ほど
たったころのことだ。

嫁が経理の仕事をするために
前に修理に出した
ノートパソコンが使えるとふと思った。

 

いつも嫁は院にあるパソコンで
経理をしてくれているのだが、
忙しくて週に1回しか院に来れない。

でも、そのノートパソコンがあれば、
いつでも自宅で経理の仕事ができるから、

仕事もたまらないし、
スキマ時間で仕事もできる。

 

そう思ったのだ。

 

でも…

そのノートパソコンがないのだ。

 

確かキッチン近くのカウンターに
置いたところまでは覚えてる。

 

よく思い出すと、
私がそこにノートパソコンを置いたときから、
ちょっとレイアウトが変わっている。

カウンター周りが
少し散らかっていたので、

嫁が棚を買って
整理してくれていたのだ。

 

だからそこを整理するときに、
もしかしたらどこかにノートパソコンを
しまったんじゃないかと思った。

でも嫁に聞いても、
そこにはノートパソコンはなかった。

 

ってかそこにあった
記憶すらないというのだ。

でも私は確かにそこに置いた…。

 

でも記憶間違いかもしれないから、
家中を探した。

関係のない子供部屋や寝室、
屋根裏まで探した。

 

でもない…。

 

すると嫁が、、、

「泥棒かもしれん…」
そういった。

 

確かに時々カギを
閉め忘れることもあある。

でも金品は一切手を付けずに
パソコンだけを盗んでいくのはおかしい。

どこにいったんだろう…。

 

かれこれ数ヶ月悩んでいた。

 

先週の土曜日、
そんな悩みが一気に解決した。

 

それは土曜日の
午後4時半ごろのことだ。

「ジャーンジャジャジャーン」
私のスマホに珍しく電話がかかってきた。

 

基本的に私のスマホに電話が
かかってくることは滅多にない。

スマホをみると知らない番号。

「どうせどっかの営業の電話だろう」
そう思って電話をとると、

「黒川さんですか?」

その相手は家電量販店の
女性スタッフだった。

 

その女性スタッフはこう続けた。

「実はかなり前の話しではあるんですが、
以前にノートパソコンを修理に出されていまして、

修理完了の連絡をさせていただいたんですが、
その後取りに来られておりませんでしたので
連絡させていただきました」

 

「え~~~!」

私はそもそもノートパソコンを
取りに行ってなかったのだ。

 

よ~く思い出してみると、
自宅のカウンターに
ノートパソコンを置いた記憶は
間違いないのだが、

その時は壊れたから
自宅に持ち帰っていただけ。

そう、修理に出す前の
記憶だったんです。

 

そのあと修理に持っていった記憶は
完全に消えていたのです。

でも、そのたった一本の電話で
この1年くらいの悩みが一瞬で解決して、

ホッとしたというより
むしろビックリしました。

 

しかし私の記憶力にも
ビックリですね(^-^;

先生もこれまで悩んでいたことが
一気にスカッとしたら…

どうですか?

私は腰痛の施術で悩んでいたときに
とあるセミナーに参加して

点と点が一気につながって
今まで全く気づきもしなかったような
発想もできるようになって

今までにない全く新しい方法で
腰痛を改善する施術を
開発することができました。

 

経営においても、

日頃のちょっとした気づきから
院のポジショニングを独自の理論で再構築して

さらにそれを院の様々なところで
適応・活用することで

患者さんからの信頼も高まり
売上も安定するようになった。

 

いままで悩んでいたことが
一気にスカッとしたら…

 

セミナーに参加したら
この悩みを解決できる!

とか、

こんな経験をすれば
この悩みがなくなる!

 

こうなればいいのですが、
なかなかこういうことって
頻繁に起こることではありません。

 

でも、解決の糸口は実は
身近なところにあったり、

ふとした時に
気づいたりするもの。

 

だから悩むことを
諦めてはいけない。

 

悩んで、悩んで、悩んで…

 

そしてその答えが出てきたとき、
先生は初めて一つ上の
ステージに上がれるのだ。

 

黒川

 

関連記事

  1. 先生の信頼残高はどう?

  2. 世紀の大発見!

  3. 予防の考え方と対策の方法

  4. 先生の言うことを聞かない最大の理由

  5. ダイエットから学ぶ通院期間

  6. この技術があれば先生も、、、

  7. 言葉の定義の重要性

  8. 「小倉十三区」モデル?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 経営者としての判断力
  2. 施術家として絶対間違えてはいけないこと
  3. いつも綺麗な公園の影には、、、
  4. 先生に必要なのは、、、〇〇力かも?
  5. 「虫刺されかと思った…」???
  6. ラーメン屋から学ぶ院経営の秘訣とは?