この技術があれば先生も、、、

 

From:黒川 純

@診察室より、、、

 

先日、久しぶりに庭の草取りをしたときのこと。

去年は結構マメに草取りをしていたから、
ここまでじゃなかったけど、

ここ最近、草取りをサボっていたせいで、
特に駐車場の周りや枕木の間に
いろんな雑草がかなり成長していた。

 

でかいやつは30cm以上もあった。

 

ここまででかい雑草が多いと
そもそも逆にやる気が削がれてしまう。

 

どっから手をつけよう…
そう思いながらも、

さすがに汚い庭に嫌気をさしていたし、
最近忙しくていつもパソコンばかりを見ていたから

気分転換も必要だと思って、
勇気を出して草取りを始めることにした。

 

土曜日の16時。

 

今日は夜8時からエコーの勉強会があるから、
遅くても7時10分には家を出ないといけない。

後片付けも考えてタイムリミットは7時。

 

つまり3時間草取りができる。

「よし、パパ草取りしてくるわ!」

そういって玄関を出た。

 

草は結構根が深い。

 

しかも生命力も高いから、
確実に根っこから抜かないとまた生えてきてしまう。

 

ただ、草の根っこは種類にもよるけど、
深く長く伸びているものもあれば、
浅く広く伸びているものもある。

結局のところ、
どっちも根っこからちゃんと抜くのは大変。

 

草取りをしたことがある人にはわかると思うけど、
手で抜くとなると力も結構いる。

前は私も手で抜いたり
スコップを使っていたけど、

なかなか難しいというか、
うまく抜けないのだ。

 

そこで、いろいろ研究して
私はあるものを使っている。

 

これがかなり優秀!
しかも100均で買ったやつ。

あ、でも100円じゃなくて300円したけど。

 

なんだと思います???

 

実は、、、

 

 

釘抜きなんですよ!

 

よくあるトンカチの反対についてるやつです。

これが、どんだけ根の深い草でも
いとも簡単に抜くことができるんですね。

 

やり方は簡単。

釘抜きで草の生え際をめがけて何度か叩いて、
うまく食い込んだら、

そのままてこの原理で反対側に倒せば、
簡単に草が抜けるんですね。

 

先も言いましたが、、、

どんだけでかい草でも、
根の深い草でも簡単に抜くことができます。

 

その証明に、、、

私が草抜きを初めて
1時間くらいした時に小4の娘が

「パパ、私も草抜き手伝う!」といって、
庭に出てきた。

 

娘は最初スコップで
草を抜いてくれていたのだが、

私が釘抜きであまりにも簡単に
草を抜いているのを見て、

「パパ、それ貸して!」
といってきた。

 

でも、いざ娘が草を抜こうと思っても、
うまくは抜けなかった。

だって娘は私のやり方を
ちゃんと見ていなかったからだ。

 

そこで私は、娘に釘抜きを使った
草抜きのノウハウをレクチャーした。

ほんの2、3分だ。

 

すると、、、
「じゃ、これ抜いてみる!」

そう言ってガリガリの貧弱そうな娘が、
おそらく庭に生えている草の中で
一番でっかい草に挑戦すると言ったのだ。

 

「お、いいじゃん!やってみ〜」
※やってみ〜というのはやってごらんっていう意味

 

すると、、、

3回くらい根をめがけて叩いて、グイッ!

さすがにその一回では抜けなかったが、
でもそれを3回くらいしたら…

「パパ、抜けた〜‼︎」
「お、やるな〜!」

しかも抜けた草の根を見るとかなり根っこが長い。

おそらく手では抜けないレベルの草だ。

 

最近は振動で草を抜くような草抜き機というのがあるが、
これは5000〜6000円ほどする。

でも私のこの方法であればコストはたった300円。

 

「てこの原理を使った釘抜き草抜き法」

力のない女性だけじゃなく、
小学生の女子でもいとも簡単に

でかい草を抜くことができるこの方法、
ぜひ先生も試して見てほしい。

 

もし、先生が草抜きをする機会がないのであれば、
患者さんとの会話のネタにでもしていただきたい。

あ、このセミナーの開催は未定です(^.^)

 

黒川

 

関連記事

  1. 物療機器の効果を最大化させる具体的な思考法

  2. 先行投資って?

  3. 先生の信頼残高はどう?

  4. 焼肉バイキングで減点?

  5. それ、計測できる?

  6. 先生、鳥になってみてください!

  7. 先生に種を…

  8. 私の新規集客に対する答え

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 経営者としての判断力
  2. 施術家として絶対間違えてはいけないこと
  3. いつも綺麗な公園の影には、、、
  4. 先生に必要なのは、、、〇〇力かも?
  5. 「虫刺されかと思った…」???
  6. ラーメン屋から学ぶ院経営の秘訣とは?