プロと素人の違いって?

 

From:黒川 純

@診察室より、、、

 

先日、自宅に小箱が届いた。

中をあけてみるとバリカンだ。

 

息子の髪を切るために
妻が◯天で購入したようだ。

バリカンだけじゃなかった。

ハサミも届いた。

スキばさみと普通のハサミだ。

 

妻は、嬉しそうに息子に、、、

「明日お風呂入る前に髪切ろうな」

と言っていた。

 

 

次の日、、、

「ピッコ~ン!」

私はまだ院にいる。

一人でだ。

 

普段は静かな私のスマホが
いきなり音を立てたので

ちょっとびっくりしながらも
スマホを確認すると、、、

息子の後ろ頭とともに…

「失敗したけどわからんじゃろ?」

と妻からのメッセージ。

 

私はすかさず、
「いや、わかるで(^-^;」

そう返信した。

 

息子の後頭部は明らかに
おかしかったのだ。

 

自宅に帰ると、、、
息子はすでに2階で寝ていた。

 

私は息子の髪の毛の全貌が知りたくて、

半笑いになりながら
息子の寝室のある2階に上がった。

 

ベッドへのハシゴを登ると
息子がちょうどこっちを向いていた。

「うわ!みじか!」

なんと前髪までもが
かなり短くなっていたのだ。

 

でも、小学生3年生、、、

ちょっと幼いけど
かわいい感じに仕上がっている。

 

1回に降りると妻が、、、
「やっぱ短い?」

誰がどう見ても短い。

 

どうも息子自身も
少し気になっていたみたいで

何度も鏡を見て
「やっぱ、みじけーよな~」

と、つぶやいていたらしい。

 

そんな話を妻としていたのだが、
ふと自分の髪をみると、

そろそろ切らないといけない
という長さになっていた。

 

妻も私がそう思っていることに
気付いたのか、

「パパの髪も切ってあげようか?」

と、まさかの発言。

 

「いや~!」

かなりかぶせ気味に言ってやった。

 

その時、ふと思った。

素人とプロの差は一体何なんだろうか?

 

と、、、

なぜ妻は息子の髪を
うまくカットできなかったのか?

知識の差?
技術の差?
経験の差?

おそらく全部だろう。

 

なんならもう少し考えれば
他にもたくさんあるかもしれない。

 

プロと素人というのは圧倒的に違うのだ。

 

最近は、ネットで調べれば
いくらでも無料でいろんな情報を
手にすることができる。

 

しかし、中には間違った情報も多い。

 

実はその情報が正しいのか、
それとも間違っているのか、

これを見分けることができるのはプロだけだ。

 

いや、プロでも間違ってしまうことはある。

今はそんな時代。

情報過多の時代ということだ。

 

その中で正しい情報を得るには
情報を判断する能力も必要だ。

 

さて、先生は様々な情報に
振り回されてはいないだろうか?

結局、何が正しくて何が間違っているのか、
頭の中がぐちゃぐちゃになっていないだろうか?

 

そんな時は気分転換に
髪を切るのもいいかもしれませんよ。

 

黒川

 

関連記事

  1. 世紀の大発見!

  2. 理想の施術家、院経営とは?

  3. できる治療家とできない治療家の違いとは?

  4. 圧倒的に患者さんに選ばれる先生とは?

  5. サプライズ!?

  6. この技術があれば先生も、、、

  7. ブランディングとは?

  8. 先生、鳥になってみてください!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 経営者としての判断力
  2. 施術家として絶対間違えてはいけないこと
  3. いつも綺麗な公園の影には、、、
  4. 先生に必要なのは、、、〇〇力かも?
  5. 「虫刺されかと思った…」???
  6. ラーメン屋から学ぶ院経営の秘訣とは?