どっちが早い???

 

リニューアル:腰痛が治らない7つの非常識
※7日間のサポートメール追加
↓↓↓
https://wp.me/P9AW3m-XY

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

 

From:黒川 純

@診察室より、、、

 

こないだ久しぶりに家族で
マク◯ナル◯に行ったときのこと。

 

私が自宅のリビングで、
「マッ◯行くか!」というと、

子供達は「行く〜!!!」っと
いきなりテンションがあがる。

 

そういえば、マッ◯派とマク◯派に分かれるみたいだけど
うちの場合は前者だ。

それはどうでもいいとして、、、

 

車に乗り込むと早速嫁は
マッ◯のアプリを開いてクーポンを見ている。

 

子供達も後部座席から
嫁のスマホを覗き込んでいる。

 

私はその後の行き先も考えて
どこの店舗に行くか、

車のエンジンをかけたものの
少しの間止まったまま考えていた。

 

「あ、いまチキンタツタある!」
と、嫁が嬉しそうに言っている。

すると小2の息子が
「いまハッピーセットって何〜?」

そう、付属のおもちゃのことだ。

娘も気になっているようだ。

まだハッピーセットか…。

 

でも子供ってこれが楽しみなんだろうなって思う。

小学生ってまだまだ可愛い。

 

「もう出るからシートベルトして〜!」

どの店舗に行くか決めたため
みんなにそう言って出発した。

 

しかし、いざ予定の店舗に着くと、、、

「うわ〜〜〜…」

なんと店舗の前が大渋滞!
そう、マッ◯渋滞だ。

 

さすがにこの列に並ぶとなると
その後の予定が全部くるってしまう。

 

だから、少し離れた違う店舗に
急遽予定を変更して向かうことにした。

車で7、8分離れたところだ。

 

ちょうどお昼の時間。

ちょっと時間帯が悪かった。

 

でも、もう一つの店舗は
そんなに混んではなかった。

駐車場にもすぐにとめることができた。

 

「腹減った〜!」

車から降りた息子が思わずそう言った。

 

店舗に入ると、、、

店内はレジ前に多くの客さんが
ムカデのように列になっていた。

「これは待つな…」
そう覚悟して並んでいた。

 

というのも、以前行った店舗でも
同じくらいの列に遭遇してしまったことがあって、

その時もかなり待たされたことを
覚えていたからだ。

 

でも、今から考えると、
スタッフの業務効率が悪かったかもしれない。

 

以前行った店舗では、レジは2人体制。

一人一台使っていて、
レジのスタッフがドリンクや
その他の準備をしていた。

 

他のスタッフももちろんいるが、、、

それぞれドライブスルーを担当しながら
店内向けの商品を準備していたり、

ドリンクを作っていたと思ったら、
ハンバーガーを取りに行っていたりもしていた。

 

こんな風に一人でいくつかの業務をしていたので、
一見効率的に見えたのだ。

 

でも、これって凄く効率が悪いということに
この日、この店舗に来て気づいたのだ。

 

というのも、、、

かなり効率的なスタッフの動きのおかげで
想像以上に早く注文することができたのだ。

 

何がそんなに効率的だったかというと
この店舗では、、、

レジは一人のみ。

 

他の一切の業務はせず、
お客さんの注文を聞いて会計をするだけ。

 

ドリンク担当はドリンクを
ずっとドリンクのみを作っている。

 

ポテトのところにいるスタッフは
ずっとポテトを管理していた。

 

こんな感じで、
スタッフそれぞれに1つの業務が
割り当てられていたのだ。

一人が複数の業務をこなすより
一人が一つの業務のみに集中することで

ミスが減るだけでなく、
動きも効率化されるのだ。

 

もちろんこれは、、、

私たちのような小さな治療院でも
考える必要があります。

 

効率化のためには一人が
複数の業務を行うことは多いです。

 

しかし、これは必ずしも効率的とは
言えない場合もあります。

ではどうしたらいいのでしょうか?

 

その答えは凄くシンプルです!

やってみればいいんです。

 

どっちの方がミスなく、
効率的に業務を行うことが
できるのか検証すればいいんです。

 

ね、簡単でしょ?

 

「これはこうした方が早い!」

と固定観念でガチガチに固めるのではなく、
実際にやってみて検証すればわかることです。

 

その検証する時間すらも
効率化を図ることができれば、

何倍にも何十倍にもなって
返ってくるのです。

 

さて、先生の院でも何か固定観念で
ガチガチに固められた業務ってありませんか?

 

その業務、もしかしたら、、、

もっと早く、そしてミスなく確実に
できるようになるかも知れませんよ。

 

黒川

 

関連記事

  1. 病態を把握するときに最も重要なこととは?

  2. 予防の考え方と対策の方法

  3. つぶやき、、、

  4. うどん屋が流行っている理由

  5. 眠た~い!

  6. アプローチのルーティーン化って…

  7. 説得ではなく、納得してもらう方法とは?

  8. 本当にヘルニア?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 経営者としての判断力
  2. 施術家として絶対間違えてはいけないこと
  3. いつも綺麗な公園の影には、、、
  4. 先生に必要なのは、、、〇〇力かも?
  5. 「虫刺されかと思った…」???
  6. ラーメン屋から学ぶ院経営の秘訣とは?