圧倒的に患者さんに選ばれる先生とは?

 

From:黒川 純
@診察室より、、、

「今年はやるぞ!」

数年前から、「キャンプしたいな~」

そう思っていろいろな雑誌や
ネットで勉強していました。

 

でも、テントってちょっと高いし、
新しいことを始めるって
結構勇気がいるんですよね…。

だからなかなか1歩が
踏み出せずにいたんですよ。

 

で、なんで「今年は!」って
思ったかというと、

今年のゴールデンウィークが
大型連休になるっていうのがきっかけ。

 

うちの家族はみんな
「休みはどっかに行きたい派」
なんですよね。

だから休みの日に家で
ゴロゴロするとかは考えられないんですね。

 

とはいえ、ゴールデンウイークに
何泊もするのは金額的にも
すごくかかっちゃうでしょ。

 

だったら初期投資はかかるけど
その後の宿泊にはあまりお金のかからない
キャンプっていいなって思って
まえまえから考えていたキャンプを

ついに今年、
思い切って始めようと考えたんです。

 

で、先日ヒマラヤっていう
アウトドアのお店に行ったときことなんですが、、、

キャンプ用品とかを
たくさん扱っているお店って

岡山にはあんまり数がなくて、
ネットで探して行ってみたんです。

 

この日は、ゆっくりいろいろ
時間をかけてみたかったので
子供はお家で留守番。

嫁と二人でそのお店に
デートしに行ったんですね。

 

お店に入るとすぐ左側に
キャンプ用品がたくさん置いてあって、
まずはテントを見ていたんですが…

テントといっても
結構種類があるんですよね。

 

素人にとってはこの選ぶというのは、
楽しいけど選ぶ基準がわからないから
結構ストレスになるんですよね。

だから気が付くと椅子とか
コンロとか違うものを見ていたんですね。

 

「これじゃ、結局今年も何も買えない…」

そう思って
「まずはテントだよね」

嫁にそういって、
ちゃんとテント選びをすることに。

 

でもテントも全種類を
広げてあるわけじゃないし、

比較するといっても素人的には
デザインぐらいしか比較できないんですよね。

 

うちの家族にどんなテントスタイルが
いいとかってわかんないんですよね。

だから嫁と二人であ~でもない、
こ~でもないとか言っていると、
ちょうどお店の人が声をかけてくれた。

 

「何かお悩みですか?」

30代前半くらいのすらっとした店員が
笑顔で声をかけてくれた。

 

「はい、実はキャンプを始めたいんですけど
初めてで何もわからなくて、

とりあえずテントが必要なのはわかるけど、
どれを選んだらいいかもわからないし、
何を用意したらいいかもよくわからないんですよね」

 

そういうと店員さんは、

「そうですか、まずはキャンプをするときに
これだけは必要っていうのがあるんですが、、、」

とかなり細かく教えてくれました。

 

そしてその後も私と嫁の
質問ラッシュに嫌な顔一つせず、
全て答えてくれたのです。

しかも、いち店員としての見解、一般論、
そしてその店員さんは自身もキャンプをよくするということで

いち個人としての見解も
いろんな側面から私たちに教えてくれたのです。

 

「そりゃ、それが仕事だからね」

そう思った先生もいるかもしれなけど、
なかなかこんな親切な店員さんはいないですよ。

 

しかも気が付けば、説明を受け始めて
3時間を過ぎようとしていました。

こんなに時間を割いてくれるのは
嬉しいけど本当にいいのかな~。

 

と、ちょっと後ろめたい気持ちもありつつ、
一方でこの店員さんと話しは楽しく、
この人から買いたいなって思ったんですね。

 

でも逆に
「これで買わないっていう選択はできないな…」
とも思いました。

 

しかも普通なら、、、

最終的に店員さんというのは

「どうされますか?」

と買うか買わないかの選択を
迫ってくることが多いのですが、

この店員さんは最後まで
この言葉を言わなかったんです。

 

それどころか、
「いまはたくさんキャンプ用品は出ていますし、
ネットでも買えるので比較したり、
よく考えて買ってくださいね」

そんな”神”対応だったのです。

 

一般的なお店にいる店員さんは、
それぞれがセールスマン。

だから商品を売ってなんぼ。

 

売るための説明であり、
売るための提案なんですね。

でもこのお店の店員さんは違ったんです。

 

客の問題解決が仕事だったんです。

 

だから、商品の提案や説明が
全然変わってくるんですよね。

しかも今から思えばその店員さん、
すごく楽しそうに説明をしてくれていました。

 

おそらくすごくキャンプが
好きな方なんだろうなって思います。

それがストレートに伝わってきたんです。

 

でも結局この日、
私たちはテントを購入しませんでした。

でも、嫁と話し合って
来週その店に行く予定です。

 

もちろん、
その店員さんからキャンプ用品を買うために…。

 

 

さて、先生はセールスマンになっていませんか?

患者さんから喜ばれる、
そして信頼される先生というのは

セールスマンではなく
問題解決してくれる先生なのかもしれません。

 

患者さんの真の悩みを見つけ出して
それを解決する最善の方法を提案する。

 

これが”芯”にあれば
先生も多くの患者さんから選ばれていると思います。

 

最後にもう一度、、、

先生はセールスマンになっていませんか?

 

黒川

 

関連記事

  1. え?これって…

  2. 施術家として絶対間違えてはいけないこと

  3. 結局こういうことなんだよね

  4. その施術方法に根拠はあるのか?

  5. 「成長する」ということは…?

  6. 比較対象と判断基準

  7. 先行投資って?

  8. 最近、コラボが流行り?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 施術家として絶対間違えてはいけないこと
  2. いつも綺麗な公園の影には、、、
  3. 先生に必要なのは、、、〇〇力かも?
  4. 「虫刺されかと思った…」???
  5. ラーメン屋から学ぶ院経営の秘訣とは?
  6. お客さんがいないお好み焼き屋さんが…