今はわからない”幸せ”なこと…

 

From:黒川 純

@診察室より、、、

 

人は誰だって間違えることがある。

 

だから事前に間違いの無いように
努力すべきであるが、
それでも間違えることはある。

 

そこで重要なのは
その間違えに気付くかどうかだ。

 

そして気づいた間違いを
どう訂正し、どう改善するのか?

 

これをちゃんと一つ一つ
精査しなければならない。

 

すると必然的に間違いは
少なくなってくる。

 

当然のことだが、
できていない人は多い。

 

そう、大人でもだ。

 

いい加減、自分の間違いに
気付いてほしいのだが、

自分では”良い”って
思っているからたちが悪い。

 

いや、そもそもそのことに
そのような感情はないのかもしれない。

 

いいとか、悪いとか
間違っているとかいないとか…

自分が犯した間違いを
自分で気づける人は少ないだろう。

 

だから周りの人が気づいたら
言ってあげないとけない。

 

先生の周りにはそんなことを
言ってくれる人がいますか?

 

いたとしたら、、、

それはすごく幸せな
ことなんですよ。

 

いまはわからないかも
しれないけど…

 

黒川

 

関連記事

  1. できる人とできない人の差

  2. ”ハエ”のいるラーメン屋に行ってきた…

  3. 先生の信頼残高はどう?

  4. 最も簡単な学び方とは?

  5. どっちが早い???

  6. 学会中ですが、、、ちょっとした人生哲学

  7. それ、計測できる?

  8. 先生、鳥になってみてください!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 経営者としての判断力
  2. 施術家として絶対間違えてはいけないこと
  3. いつも綺麗な公園の影には、、、
  4. 先生に必要なのは、、、〇〇力かも?
  5. 「虫刺されかと思った…」???
  6. ラーメン屋から学ぶ院経営の秘訣とは?