先行投資って?

 

From:黒川 純

@診察室より、、、

 

ザー…。

 

今日の岡山は雨。

 

雨の日は
患者さんが少ない。

 

そんな悩みがある
先生も多いのではないでしょうか?

 

でも悩む必要はありません。

 

私の院も雨の日は
基本的に患者数が減ります。

 

でも、晴れている日は
患者さんが多いです。

 

その日、その時の状態だけで
経営の判断はしません。

 

当たり前ですが…

 

だから雨が降ったときの
患者数だけ見て

悩む必要は
一切ないんですね。

 

 

でも、暇だからと言って
ボーっとしていてはいけませんよ。

 

もちろん、
ほとんどの先生はそんなことは
してないと思いますけど、

暇なときはその時間を
先行投資の時間に使いましょう。

 

先行投資とは、
何もお金を使えと
言っているわけではありません。

 

POPのキャッチコピーを
変えてみたり、

掲示板に貼ってある
写真やPOPの位置を変えてみたり、

解剖学の復習を
するのもいいでしょう。

 

これも先行投資です。

 

私は今日は、
足関節捻挫の際に
有効な固定材料および
その形状について
一人で考えていました。

 

なんでもいいんです。

 

ただボーっとするのは
やめましょうね。

 

先行投資というのは
未来の院のために
何かをするということです。

 

さて、

今度雨降ったら、、、

 

先生はどんな先行投資をされますか?

 

黒川

 

関連記事

  1. 学会中ですが、、、ちょっとした人生哲学

  2. 1人の意見と99人の意見はどちらが大事?

  3. 雨の日の患者数って、、、

  4. 効果測定していますか?

  5. 腹黒さは患者さんに伝わるよ

  6. 主婦を見習うべき理由とは?

  7. 一言足りないんだよね…

  8. お客さんがいないお好み焼き屋さんが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 経営者としての判断力
  2. 施術家として絶対間違えてはいけないこと
  3. いつも綺麗な公園の影には、、、
  4. 先生に必要なのは、、、〇〇力かも?
  5. 「虫刺されかと思った…」???
  6. ラーメン屋から学ぶ院経営の秘訣とは?