患者さんが不快に感じる小さなこと

 

From:黒川 純

@自宅のソファーより、、、

 

先日庭のわだちに
レンガを埋めていた時のこと。

 

「あち~ッ!」

 

この日はめちゃくちゃ
暑い日だった。

 

私はわだちの部分を
掘り起こしていた。

 

これが大変だ。

 

前にもこのメルマガで
話したが、相当しんどい。

 

まずスコップでわだち部分を
20㎝ほど掘り起こして

掘り起こした土は
ふるいにかけて
大きな石を取り除く。

 

これだけでも
かなりしんどい…。

 

次に掘り起こした部分に
バラス(砂利)を入れて
そのあと砂を敷く。

 

そしてその上に
レンガを並べ、

最後にレンガの
間に真砂土を入れて終了だ。

 

この作業がわだち2m×50㎝ほどの
面積を作業するのに
なんと5時間もかかる。

 

 

夕方の4時くらい
だったと思う。

 

レンガを並べる
段階にきた。

 

レンガは駐車場の脇にある
倉庫においてある。

 

倉庫でレンガを
トロ舟に詰めていた。

 

トロ舟とはプラスチック製の
四角いたらいのようなもの。

 

レンガは結構重いので
一度で運べる量は
せいぜい10個程度。

 

倉庫とレンガを並べる
わだち部分を何度も
往復しなければならない。

 

トロ船の中に
レンガを10個ほど入れて

倉庫からわだち部分に
レンガを運んでいると…

 

「こんにちは~、黒川さんですか?」

 

配達の人だ。

 

「はい、そうですけど」

「これ、配達なんですけど…」

 

私は両手が
ふさがっている。

 

レンガを詰めた
トロ舟を持っているからだ。

 

もちろんその配達の人にも
私の姿は見えているはず。

 

でも、私に近づきながら
そう言ってきたのだ。

 

なぜこの状況で
配達物を私に渡そうとしたのか?

 

ちょっとイラっとした私は
「ポストに入れといてください。」

と大人げない
強い口調で言った。

 

よく考えれば
私がトロ船を置いて

「ありがとうございます」

と言ってその郵便物を
受け取ればよかったのだ。

 

とはいえ、
ちょっと不親切ではないか?

 

そうとも感じた。

 

「あ、大変そうだな」
「今は何かしているから」

 

こう思ってくれたなら…

 

「黒川さん、郵便物ポストに入れておきますね」

「ありがとうございます」

 

となっていたはず。

 

私も全く不快に
感じなかったと思う。

 

相手の状況、状態を考えて
声をかけることは重要だ。

 

これは治療院でも同じ。

 

簡単に言えば、
お腹のすいた人に
食べ物をあげれば喜ばれるが、

お腹が痛い人に食べ物をあげれば
喜ばれることはない。

 

こういうことだ。

 

 

治療院では、、、

ぎっくり腰の人に
予防の話しをしても聞いてはくれるが

今すぐ予防の施術を
受けたいとは言わないだろう。

 

とりあえず今の痛みを
どうにかしてほしいと思っているはずだ。

 

当たり前のことだけど
こうして相手のことを
考えていない発言や

つじつまの合わない
発言は他にもある。

 

1分も待っていない患者さんに
「お待たせしました」

待ってないのに…

 

これも別に患者さんは
そこまで不快には思わないだろうが、

逆に待たされた感覚に
なるかもしれない。

 

だからその言葉は不要だ。

 

ちょっとした
ことかもしれないが…

先生の一言は
大きな影響力を持っています。

 

患者さんの状態や
状況を考えていれば

別に深く考えて言葉を
選ぶことは必要ない。

 

逆に患者さんのことを
考えていなければ

知らず知らずのうちに
患者さんを不快に
させているのかもしれません。

 

先生は患者さんのことを
どこまで考えていますか?

 

黒川

 

関連記事

  1. 筋肉痛なんで…

  2. 離脱患者数が多い院が考えるべきこと

  3. 最も簡単な学び方とは?

  4. 【腰痛施術の教科書】施術の考え方と施術方法

  5. ルール改正の時期について

  6. お客さんがいないお好み焼き屋さんが…

  7. 記憶力のない私だから気づけた顧客心理とは?

  8. 一言足りないんだよね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 経営者としての判断力
  2. 施術家として絶対間違えてはいけないこと
  3. いつも綺麗な公園の影には、、、
  4. 先生に必要なのは、、、〇〇力かも?
  5. 「虫刺されかと思った…」???
  6. ラーメン屋から学ぶ院経営の秘訣とは?