燻製たまごから学ぶクロスセル

 

From:黒川 純

診察室より、、、

 

先日、家族で「大家族の湯」という
温泉施設に行った時のこと。

 

大家族の湯に着いたのは、
土曜日の夕方。

当たり前だけど
すごくお客さんが多い。

 

靴を脱いで中に入ると
まずはチケットを買うシステム。

 

発券機でチケットを買って
受付を済ませると、

「じゃ~の~!」

そう言って
女性陣と男性陣に分かれ中へ。

 

ここの温泉は、
とにかく風呂の種類が豊富。

内風呂  12種類
露天風呂 8種類
サウナ  3種類

これだけあると、
かなりゆっくりできる。

 

その割に安価なので、
時々来るのです。

 

さらに露天風呂の1つは
時々その季節によって
お湯を変えている。

 

確か以前に来たときは夏。

ブルーなんとかと言って
入るとスーッとした
感じがするお湯だった。

 

ちなみにこの日は、

ももあざらしの湯
「蜂蜜ローヤルゼリーの湯」

というのがあった。

 

よくわからないけど
なんとなくモモの匂いがした。

 

こんな風にたくさんお風呂があると
やっぱり楽しい。

この日も子供と一緒に
「次、あそこ行こうや~」

などと言いながら
結局全部のお風呂に入った。

 

入って1時間くらいたったころ。

息子が飽きてきていた。

 

私もかなり満足したので
お風呂から出ることにした。

 

身体を拭いて、
着替えて、
頭を乾かして…

なんだかんだゆっくりして
お風呂から出た。

 

でも、

やっぱり女性陣は
出てくるのが遅い。

そう、まだ出てきてない。

 

まーしょうがない。

 

お風呂から出て
すぐ目の前にある畳の部屋みたいなところで
息子とゆっくりすることに。

「あ~気持ちよかった」

そう、息子に言うと、
息子はすでに違うところに
目が釘付けとなっていた。

 

ガチャガチャだ。

ちょうど目の前にある。

 

案の定、
「パパ、ちょっと見て来るな」

そう言って、
ガチャガチャの方へ。

なんか嬉しそうに見ている。

 

私も、ちょっと
ブラブラすることに。

立ち上がって
周りを見渡すと、

左にはご飯を食べるところと
ソフトクリームの売店が。

 

右には受付カウンターと
ちょっとした売店があった。

 

その時ふと思い出した。

「確かゆで卵がもらえたはず!」

そうなんです。

 

一人1個ゆで卵を
無料で食べれるんです。

そう思って右側の
ちょっとした売店ほうへ
向かうことにした。

 

といっても
10歩くらいのところ。

すぐにゆで卵を探したけど、
どこにもない。

「今日はお客さんも多いからもうないか…」

そう諦めかけていたら、
なんかどす黒い卵を見つけた。

 

卵が4つ入った
パッケージには、

【燻製たまご】

とでかでかと書いてある。

「なんじゃこりゃ?」

卵が好きな私。

 

さらによく見てみると、
【塩&昆布だし】

そう書いてある。

間違いない味の組み合わせだ。

 

食ってみたい!!!

(いくらするんだろう?)

と思って、
値札を探してみると

『540円!』

卵にしてはいい値段。

 

だって1個130円以上
ですからね。

「でも、うまそうだな~…」

ほんの数十秒ほど前は、
その場ですぐ食べれる
ゆで卵が欲しかったはずなのに、

今は目の前にある
燻製たまごに夢中になっている。

 

こんなことは
しょっちゅうありますよね。

本当は〇〇が欲しくて
そこに行ったのに、

結局〇〇は買わずに
△△を買って帰った。

 

治療院の場合はこんなことは
少ないかもしれませんが、

プラスαでこんな施術も受けたとか、
商品を買って帰った

ということは
よくあることだと思います。

 

これはクロスセルといって
関連する別のものを
提供するということです。

 

有名なたとえで
よく出てくるのは、

マックの…
「ポテトも一緒にいかがですか?」
という言葉ですね。

これがクロスセルです。

 

治療院の場合の
クロスセルでは、

患者さんの潜在的な欲求や
施術家として

その患者さんに本当に
必要なものや施術を提供します。

 

さて、先生の院で
このクロスセルを

取り入れることは
できないでしょうか?

 

黒川

 

P.S

お風呂おから出てきた嫁に
燻製たまごの話しをしたら、

高いかもしれんけど
ここでしか見たことないから
買ってみたら?

ということで
買って帰りました。

帰ってから
すぐに食べたのですが…

これがめちゃめちゃ
うまかったんです。

先生ももしよかったら
これ食べてみてください!

~~~~~
黒匠庵
燻製たまご
塩&昆布だし
4個入り
~~~~~

関連記事

  1. ポジショニングとリポジショニングの話し

  2. 自費導入?商品売れない?保険?

  3. ”院長”として最も重要な仕事とは?

  4. 1円玉が8枚あれば1万円を作れる!

  5. ルール改正の時期について

  6. 施術家として絶対間違えてはいけないこと

  7. 患者数を増やす最も簡単な方法…

  8. 開業して9年か、、、

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 経営者としての判断力
  2. 施術家として絶対間違えてはいけないこと
  3. いつも綺麗な公園の影には、、、
  4. 先生に必要なのは、、、〇〇力かも?
  5. 「虫刺されかと思った…」???
  6. ラーメン屋から学ぶ院経営の秘訣とは?