利益を2倍にするために、売上を2倍にする必要はない???

From:黒川 純

診察室より、、、

 

先生は「売上」と「利益」を
本当に理解できているでしょうか?

 

もしかしたら、
考え方の転換で今までよりも
利益を簡単に上げることが
できるかもしれません。

 

売上や利益は
このような公式で導くことができます。

【売上-経費=利益】

それぞれの言葉をわかりやすく
解説しておきます。

 

売上とは、
院の総売り上げです。

そして利益とは、
売上から経費を差し引いた額です。

いわゆる手元に残ったお金です。

 

さて、多くの先生は売り上げを
上げようとします。

しかし、実は売り上げをあげるのは
とても簡単なんです。

 

どういうことかというと、
売上を上げるためには経費を
大量投入すればいいのです。

 

例えば広告費を500万円位投入すれば、
おそらく簡単に今の売り上げを
あげることができるでしょう。

 

でも利益が出るかどうかはわかりませんね。

でもそういうことなんです。

 

売上を上げるということは簡単なんです。

でも利益を上げることは
少し考える必要があります。

 

ここで1点注意すべきことがあります。

 

利益を今の2倍にしたいと考えた場合、
売上は2倍にする必要はありません。

 

どういうことか説明しておきます。

利益とは売上から経費を
差し引いたものですね。

 

ここからわかりやすく
数字を当てはめて考えてみましょう。

仮に現在の売上を100万円としましょう。
経費は40万円とすると、

利益は60万ですね。

 

 

利益を2倍にしたいということは、
60万円の2倍ですから
120万円を目指すということになります。

この120万円に経費の40万円を足した
160万円が売り上げ目標となります。

 

ということは、
現在の売り上げは100万円ですから
利益を2倍にするためには
売上を1.6倍にすればよいということになります。

 

こう考えると少し気持ちが
楽になったのではないでしょうか?

ただし、今回は経費をかけないということが
前提となっています。

 

でも経費をかけずとも
売り上げは微増、
利益は最大化することができるのです。

 

では、どうやって利益を
1.6倍にしたらいいのか?

 

このとき考えるのはこの式です。

【売上=客数×単価×回数】

これは先ほどの公式の
「売上」を因数分解したものです。

これも再考してみましょう。

 

売上を1.6倍にするなら、
それぞれを1.17倍にすればいいだけ。

単純に利益を2倍にしたいと考えたとき、
「え、無理じゃろ~。」

そう感じた先生も、
客数、単価、回数をそれぞれ1.17倍に
すればいいのであれば、

「これならできるかも!」

そう感じられたのではないでしょうか?

 

このように、
利益を2倍にするためには
売上を2倍にする必要はないのです。

売上は1.6倍でいいのです。

そして、細かな部分を見ればたった
1.17倍にすればいいのです。

 

こうした考え方の転換で
今までよりも利益を上げることが
できるかもしれません。

 

まずはじめの一歩として、
全く経費をかけずに

客数・単価・回数のどれかを

1.1倍にするためには
何ができるでしょうか?

ここから考えてみて下さい。

 

 

ここで1つお願いがあります。
もう一度この本文を読み返してください。

より理解が深まり、
実行力やアイデアが湧いてきます!

ではまた。

 

黒川

関連記事

  1. 施術家が意外としてない大事なこと

  2. 言葉の定義の重要性

  3. 説得ではなく、納得してもらう方法とは?

  4. 雨の日の患者数って、、、

  5. 施術と経営どっちが大事?

  6. ハラミってうまいですよね?

  7. 【問題】この中で全く売れなかったものとは?

  8. 考えるべきリピート率

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メールが届かない場合

こちらから受信設定を行ってください。

https://goo.gl/xTkM9u

 

 

上記のサイトで解決しない場合はこちらから

http://autobiz.jp/mobile/manual.html

New Posts

  1. 経営者としての判断力
  2. 施術家として絶対間違えてはいけないこと
  3. いつも綺麗な公園の影には、、、
  4. 先生に必要なのは、、、〇〇力かも?
  5. 「虫刺されかと思った…」???
  6. ラーメン屋から学ぶ院経営の秘訣とは?